So-net無料ブログ作成

都の漫画規制案、民主が撤回要求へ(読売新聞)

 18歳未満の性行為を露骨に描いた漫画やアニメの販売・レンタルを規制する東京都の青少年健全育成条例の改正案について、都議会民主党は、都に撤回を求める方針を決めた。

 改正案には共産も反対の意向を示しており、民主が姿勢を明確にしたことで、6月議会で原案通りに成立する可能性はなくなった。

 都は改正案を撤回しない考えだが、石原慎太郎知事が定例記者会見で「誤解を受けているなら文言を修正したらいい」と述べ、都議会与党の自民、公明が条文の見直しを検討している。これに対し、都議会民主党の幹部は「いったん白紙に戻す必要がある」と指摘。抜本的な見直しが必要との考えを示している。

皇太子さま 淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
口蹄疫対策で特措法案提出へ=公明・山口氏(時事通信)
「金に困ってた」と長女=生活困窮、金目当てか―千葉放火殺人(時事通信)
<口蹄疫>10キロ圏の全家畜処分 政府決定(毎日新聞)
初動対応の遅れ、農水相に責任=口蹄疫拡大―社民幹事長(時事通信)

山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑−ビル管理男性から・警視庁(時事通信)

 雑居ビルのテナント入居をめぐり、知人男性から現金約500万円を脅し取ったとして、警視庁が恐喝容疑で、指定暴力団山口組系暴力団組長(46)を逮捕していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、組長は当時、山口組傘下の後藤組幹部だった。逮捕容疑では、組長は2004年、後藤組が使用していた新宿区の雑居ビルにテナントを入れたとして、ビル管理を任せていた知人男性から現金約500万円を脅し取った疑い。 

【関連ニュース】
ホステスは16歳=風営法違反でスナック摘発
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請
暴力団組幹部ら2人を逮捕=偽バイアグラ事件

受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK(産経新聞)
介護労働センターの事業や改革案、「不十分」で一致―省内仕分け(医療介護CBニュース)
工場労働者家族の悲劇 国の無策「許せない」 泉南アスベスト国賠訴訟(産経新聞)
太地町民の水銀濃度「全国平均の4倍」 「健康被害」大丈夫なのか(J-CASTニュース)
<ケイマフリ>“海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道(毎日新聞)

<高齢者住宅詐欺>容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)

 完成の見通しがたたない高齢者向け介護付きマンションへの入居を勧誘し、一時金をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課は6日、同県秦野市平沢、建築会社「コスモス」社長、山崎辿(たどる)(63)▽同社役員で妻みどり(57)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、08年9月、同県平塚市内に建設中の高齢者向けマンション「サン・オリーブ」をめぐり、資金繰りなどのめどが立たず、完成の見込みがないのに相模原市の70代女性に「11月末までには入居できる」と持ちかけ、一時金名目で525万円をだまし取ったとしている。2人は「営業できる見込みがあって一時金として受け取った」と容疑を否認しているという。

 県によると、同社に対する被害相談は延べ44件寄せられ、被害総額は約2億6000万円に上るという。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
高齢者住居詐欺:容疑の社長宅捜索 神奈川県警
詐欺:「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕
「有栖川宮」事件:夫婦が新潮社と和解 大阪高裁
詐欺:郵便局員名乗り現金詐取 福岡
恐喝:未公開株詐欺の社長脅し4000万円 容疑で男逮捕

普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」(産経新聞)
<たこ焼き>爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?(毎日新聞)
こいのぼり 全長100メートル 埼玉・加須(毎日新聞)
<原爆の子>サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
<子ども手当>在日外国人への支給、見直し必要…枝野担当相(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。